写真展スケジュール

山上渡
「Drawing Works」
2014年4月28日(月)〜5月10日(土)
※ご好評につき、一部の作品を5月16日(金)まで引き続き展示いたします。

ドローイングは作品を作る上での一つの発想の起点となるモノです。
ドローイングは日常の中で起こる様々な異変を汲み取り紙に記録する行為です。
ドローイングは幾つかの要素を結びつけるきっかけを作ります。
ドローイングは時に核分裂を起こすように変形していくこともあるのです。

私の絵画、彫刻、インスタレーションはこの手癖によって描かれるドローイングの集積から生まれます。
今回は2012年から2014年の間に描き貯めたドローイングによる展示となります。

ドローイングは同郷の友人である額装師モリヤコウジ氏の額に収められています。
額とドローイングは互いの個性を導き合い1つの作品となります。

================================

■山上 渡(美術家)■
1981年 高知生まれ長野育ち、長野県在住。東京ミッドタウンアワード 準グランプリ・オーディエンス賞(2013年)、岡本太郎現代芸術賞 特別賞(2010年)受賞。
>> 山上渡 Web Site [wataru yamakami]
【最近の主な個展・グループ展】
2014年 「六本木アートナイト2014」 ミッドタウン(東京)
2014年 「ミッドタウンストリートミュージアム」 ミッドタウン(東京)
2014年 「メタモルフォーシス」 八十二文化財団、ギャラリー82(長野)
2013年 「諏訪まちじゅう芸術祭」 真澄(長野)
2012年 「ART SYNCHRONICITY アート・シンクロ展」 Creative Hub131(東京)
2012年 「NAGANO 新 CONCEPTUS」 志賀高原ロマン美術館(長野)
2012年 「男茶(ダンディー) DESIGNTIDE>CHANOYUSIDE」 新宿伊勢丹(東京)

■モリヤ コウジ(額装師)■
長野市生まれ。ニューヨークにてアートと額装を学ぶ。2010年長野市桜枝町にてアートスペースFLATFILE開設。ギャラリーの企画と額縁屋を営む。