展示スケジュール


タデウシュ・カントール Tadeusz Kantor (1915-1990)
ポーランドが生んだ20世紀を代表する前衛美術家/演出家。代表作「死の教室」「くたばれ!芸術家」等で
世界に衝撃を与える。


宮本隆司 Ryuji Miyamoto (1947-)
「建築の黙示録」「九龍城砦」「KOBE 1995 After the Earthquake」等、廃墟の写真家として知られる。
「Tadeusz Kantor」は、稽古中の舞台を縦横に動き回りながら役者に指示を出し独特の演出をする、
最晩年のカントールを捉えた作家の貴重な作品群。(1990.3.15 Tokyo)